2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

link

2010/04/30

大阪ベタ旅

  pig昨日の出来事

だんなさんが大阪に行く用事があり「一緒にどう?」とのことなので、これは前から行きたかった住吉大社に行かねば!といそいそと出かけました。
行きはのぞみで。私、のぞみは酔うんです。加えてむか~しの新幹線が好きなので、プラスチック的な最新型は好きではないのですね。帰りはひかりかこだまにしてねとお願い。できればひかりレールスターに乗りたいの。
だんなさんが用事を済ます間、適当にしてるわと、新大阪からしばし別行動。
大阪は三度目なのですが過去二回は大学見学と受験だったので(落ちたけど)、直行直帰で観光はせず。なので、駅の本屋さんでガイドブックを購入。乗り換えをする新今宮あたりをブラブラすることにしました。通天閣は見ておこうかなって。
地下鉄に乗りガイドブックを見ていたら、道頓堀から歩いて行けそうなので、この際良く見る大阪の風景をまわろうと、途中のなんばで下車。
最初にちょっと気になった法善寺横丁をのぞいてみました。

_1
こういう狭い石畳の路地って好きです。神楽坂とか先斗町とかね。
10時過ぎだったので、開店前のお掃除をしているところが多かった。
水かけ不動さんでは若い子たちがおばちゃんの手ほどきを受けて、お水をかけていました。

道頓堀へ戻って、ザ・大阪をパチリ。

_2
_3_4
グリコの看板の前では、皆両手をあげて同じポーズで写真を撮っているのが面白かった。
かに道楽の前ではカップルに「かにを入れて写真撮ってください」と言われ、アングルにちょっと苦戦。縦に撮ればよかったと後で気が付いたんだけど。ごめんね、お二人さん。

千日前から日本橋を通って通天閣へ。
途中道具屋筋商店街で3本210円で木のスプーンを購入。ちょうど欲しかったんだ。
む~、食器が安い! 欲しい! でも荷物になるので我慢我慢。
新婚さんなのか食器屋さんで見かけた後、調理器具屋さん前でも何やら店員さんに相談しているところを通りかかりました。
だんなさんが奥さんの為に一生懸命に探していて、一番いい時期だよね~と私までちょっとほんわか。

家を出る時は土砂降りだったので傘を持っているのですが、大阪は暑いくらいの快晴。傘持ってるのなんて私だけなの。それに帽子も持ってくればよかった。&日焼け止めクリームも・・・。日焼けの後のヒリヒリ覚悟でテクテク歩きます。でんでん通りのアーケードは助かる。混んでるけど。
で、通天閣に到着。

_4
串かつのだるまは大行列。まだ11時過ぎなのにすごいね。
ジャンジャン横丁では八重勝やてんぐに行列。まだお昼前なのにどのお店でもみんな普通に飲んでます。あぁ、いいな~、カウンターに並ぶおじさんたちの横顔。立ち飲み屋はこうでなくちゃ。初めてきたのに全然初めてな気がしません。一日ここで過ごせそうです(飲めないけど)。新世界大好き。

新今宮から南海本線で住吉大社へ。
鳥居のすぐ前を路面電車が走ってます。
太鼓橋は結構な傾斜で、歩幅も狭くちょっとスリリングでした。
ここでも女子団体に記念撮影を頼まれ、「はい、ポーズ」二回目。
その掛け声をかけるのが恥ずかしいのです、私。チーズと言えず、ポーズで濁す。
「おねいさんも撮りますか?」と言われ、「いえいえ私は撮るだけなので・・・」と欽ちゃん歩みで太鼓橋の向こうにfade out。

_5
_6
_7
神様にカメラを向けるのは気が引けるので、入口から斜めり撮りです。
詳しくはこちらで。http://www.sumiyoshitaisha.net/

境内では結婚式を終えたご夫婦が行進中。参拝している間にもう一組式を挙げていました。
だんなさんと神社に行くと、どこでも結婚式に遭遇します。未だ式を挙げていない我々に何事かいわんとしていらっしゃるのか・・・。休日だからなのか。むむぅ。

続いておいとぼし社へ。おもかる石を試したかったの。
お願い事をして、そこに置いてある丸い石を持ち上げた時、軽く感じれば願いが叶い、重く感じると叶わないというはなし。で、私は思ったよりも軽く感じました。
願い事というより「何卒お助けください~」という思いでお祈りしたのですが、何と帰宅時から希望が叶っています。小さなことなんですけど、小さいことの方が身にしみてありがたく感じる。
あのね、神様って本当にいるんですよ。人生しんどいなあと思った時に、私はそう感じてきました。心が弱って何かにすがるというのではなく、自分を見てくれている、欧米風に言うならsomething greatの存在を確かに感じるんですよね。孤独でも、「神様が見ていてくれる」と思うとひとりじゃない。
何だろう、それはすごい力になるのですよ。言葉や物質的なモノを頂くわけでもなく、そしてその対象は何だかわからないのに、心は満たされる。そういう経験を10代にしました。

話は逸れますが、おととしだんなさんと箱根に行って、九頭龍神社(箱根神社の隣じゃない方)にお参りした帰り、遊覧船から空に昇っていく龍が見えました。
ん?と思って、でも気のせいかもと黙っていたら、だんなさんがぼそっと「今、龍が昇って行くように見えたんだけど・・・」って言うではありませんか。「やっぱりそうだよね、見えたよね」と2人でビックリ。
日本は八百万の神様がおわします、美しい国なのです。
神様については諸々書きたいことがあるので、また別の機会に。
読みたい人は後日読んでね。

話はだいぶ脱線して、え~っと・・・、ああ住吉大社参拝でした(ひどい)。
境内の池にはカメがたくさん。生まれたばかりの赤ちゃんがちっちゃな手足を動かして一生懸命泳いでいるのが、so cute!

_011
_9
この親ガメの伸びきった足が可愛くて。下の足を踏ん張っているカメは次の瞬間どぼんと水に消えました。何がしたかったのだろうか?
ちびガメに心温まった住吉大社でした。

だんなさんも大阪ベタ巡りをしたいとのことで、新今宮からまた歩いて道頓堀へ。
なんばグランド花月横のたこ焼き行列に並んで、アツアツを頬張りました。気をつけて食べたけど、上あご皮むけちゃった。ネギがのってるのは塩たこ焼き。たこ焼きに塩とは、新しい美味しさ発見でした。

_013

_014
で、最後に食い倒れ太郎、と。
私、大阪好きです。人はたくさんいたけれど、居心地が良かった。
その土地との相性判断は、勘だけで目的地に着けるかなのです。
駅とかの看板で大まかな方角だけ確認すれば、あとは見えない矢印が案内してくれるんですけど。初めてのところでも、全然へっちゃらなのです。
大阪は大丈夫でした。
全然ダメだったのは京都の祇園と奈良の三輪。
センサーが作動せず、ルートを間違えたり、目的地になかなか着けずあきらめたり。
さらに三輪山では登っている最中足がつって、途中リタイヤ・・・。
好きだけど自分に合わない場所が、悲しいかな、あるのです。
三輪、好きなのに・・・。謡曲も仕舞もしたんだよう・・・。

初めての大阪巡りは大満足で帰路に。
帰りはひかり。名古屋までなら停車駅はのぞみと同じです。シートもひかりの方が良いと思うんだけどな。ホームにレールスターが停車していたので、「ラッキー。乗れるぜい!」と興奮して近づいたら回送の文字が・・・。うう、残念。今度はちゃんと調べて切符取ろう。

帰宅して万歩計を確認。31300歩。281分で12.5キロ、910kcalの消費でした。

2010/04/27

ずぶ濡れ散歩

pig今日の出来事

雨の中お昼前に外出。
風で傘が時折持って行かれそうになり、ちょっとパニックに。
あのぶわっとくる瞬間にものすごく焦ってしまうのは、私だけでしょうか。
心臓バクバクするんですけどね。
一生懸命風を読んで、傘の頭をあっち向けこっち向けしておチョコは回避。
おチョコになったら負けなのです。私の中では。でも何に? 

用事が済んだら、お楽しみの鴨父さんへパン。
また食パンが安かったので、キッチンバサミでチョキチョキこしらえてきましたよ。
雨の日は人がいないのでゆっくり楽しめるのと、「雨でもご飯をくれる人がいる!」という恩を売って、野生の心をひとり占めしようという魂胆です。
坂を下りて、鴨父さんを探しますが、あれ、いない。
来る時よりも強くなった雨風の中、あたりを見回しても鳩しかいない河川敷。
ありゃ~、残念。
あちこち水たまりで足元悪いのですが、やっぱり神社に行かねばと橋を渡って行くと、むむ、白鳥が。
ということは白鳥ママがご飯食べに来ているのかな。
わ~い、たくさん食べてもらおうと橋の上から懸命のアピール。
両脇を鳩&スズメに固められても完全無視で、白鳥さんの気を引きます。
おう、こっちへ向かってくる。
パンを握った手を欄干の鳩が明らかに狙っているので、つつかれちゃ大変と岸辺へ移動。あいつ、この前膝に乗ってパン横取りした鳩かも。一羽だけ超接近してやる気満々なのです。

_1
たくさん食べてね~とパンをあげるのですが、目の前の分だけ食べるとすぐ顔をあげてしまう。あんまり視野が広くないのかな? 鳩なんて目を皿のようにして探しまわるのに。けっこうな数のパンが流れてしまい、白鳥が去ったそばからみかちゃんの大きな口が飲みこんでいました。
手からあげたほうが良かったのかな。

白鳥ママがご飯中ということは、タマゴがどうなっているか見られるかな~とお城へ向かうと、堀にはパパが。やや! 巣を空けちゃいかんよ! タマゴは大丈夫?
急いで(私が慌てても仕方ないのですが)確認に行くと、あ、あれ? 
巣には白鳥ママが・・・。・・・? しばし呆然。
ということは、さっきの白鳥は誰?
そもそもこの二羽は堀から出ていなかったのかしら・・・。
白鳥は三羽いたとは、引っ越して5ヶ月目の発見でした。

この雨にも関わらず、お城には団体さん。
そういえば今までお城の写真って載せていませんでしたね。

_2
こじんまりとしていますが、私は好きです。

龍城神社ではお宮参りが一組。お父さんが差す傘の中お母さんに抱かれていましたが、雨に濡れて赤ちゃん冷えていないかしら。どうぞ風邪などひきませんように。

藤棚は今こんな感じ。GWは大勢の人で賑わいそうです。

_005

帰り道に気が付いたのですが、風が強くて傘があんまり役に立っておらず後ろ半身がびしょ濡れ。それでも頑張って7400歩、約3キロ歩きました。

pigある日のお献立

残りものスープスパゲッティ

_01
お弁当用の残りのトラウトサーモンと、何かに使ったマッシュルーム(おとといくらいなのに忘れた)、小分けのホワイトソースがあったので牛乳でのばしてクリームスープに。
ちょっとリッチに出来上がった残りものご飯でした。

pig我が肉体の記録

え~っと、恥ずかしながら帰ってまいりました、このコーナー。
やっとやる気になりまして、今日からあることを試し中。
一週間後見事結果が出ましたら、詳細報告いたします。
でもって、始める前に肉体の計測。
サボっていたので、増えました。

体重 77.8㎏ 体脂肪率 36.1% 体年齢 56歳 BMI 32.0

一週間後に嬉しい報告ができれば。私も楽しみです。

pig今日の一冊

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

著者:岡田 斗司夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダイエットつながりで、だんなさんの本棚の一冊。
流行りましたね、レコーディングダイエット。
ベストセラーは読まない主義なので(へそ曲がりなの)へーと眺めていましたが、同じデブとしてはやっぱり気になるので読んでみました。そして「あるある」の連発。やっぱりみんな同じ行動パターンなのですね。
この本が話題になっていた頃、岡田さんが徹子の部屋に出ていたのをたまたま見たのですが、太っている頃は授業で誰も前の席に座りたがらなかったのに、痩せてからは女子とか積極的なんですって。
あんな見た目だったのに(失礼)、髪茶色にしておしゃれな眼鏡かけたらヨン様風で恰好よかった。品も良く見えたし。そうか~、こんなに変わるんだなあとしみじみ。
私も一度20キロ近く減らして頑張った時期があったのですが、ダイエットって楽しいんですよね。幸せに向かっていることが目に見えてわかるから、痩せてくると更に勢いが付く。
神様が私に課した修行だと思えば、卑屈にならず頑張れるかな。

2010/04/14

満開の名残

pig昨日の出来事

天気予報では晴れ間がのぞくとのことでしたが、曇天で湿度の高かった昨日。
雨に降られそうだけど、体を動かさないと調子がどんどん悪くなるので、昼過ぎからお散歩に出かけました。
今、昼間に「トリック」を再放送しているので見てからね。
子役で成海璃子ちゃんを発見。小さいころから顔立ちはっきりしてるのねん。

で、笑っていいともは見ないので出発。あの番組が続いてる限り、日本は平和なのだと思います。

ソメイヨシノはほとんど散っていますが、八重桜はこれから。さっき得たばかりの情報によりますと、桜の塩漬けに使われているのはこの八重桜なんだって。

_001
もみじの木の下の階段は真っ赤。葉が開いたときに落ちた軸(というのかな)が赤なのですね。道は散った桜でピンク色。桜の花びらをよーく見ると、サクラ貝ってほんとに桜の貝なんだなあと思ったり。

_002 _003 _004
今日も鴨父さんいるかな。暖かいし久々に鴨ちゃんたちにゆっくりパンでもあげようと思って、スーパーで食パンを購入してきました。テクテク歩いて2つ目の橋の下へ。おお、いました。今日はもう草むらにあがっています。

_005
他にももう1組同じく鴨3羽がいたのですが、そちらはちょっと小さくて色も濃くない。む~、この鴨父さんはやっぱり立派だのう。近くまでは寄れるのですが、あるラインを超えるとグアグアと落ちつかなくなるので、許される距離で見物。パンはね、残念ながら食べてくれませんでした。眠る前でいらないのか、それとも野生の魂は安売りしないのか、鴨父さんは近いようで遠いのでした。

それで、普通の(って変ですが)鴨ちゃんたちにパンをあげることに。慣れているから、川に降りる階段の方へ向いただけで、遠くからピーピーいって集まってきます。水の中ではみかちゃんたちもこちらへ向かっている様子がざわめく波でわかります。そんなに期待しないでほしいわ~。と、隣からサラリーマンが降りて来てハンカチをさっと広げて座り、先にみかちゃんの餌をまき始めました。む~、営業で何か嫌なことがあって川で心を洗い流していくのかな・・・、などと勝手に想像。でも何だか楽しそう。もしやいいことがあってみかちゃんにおすそわけなのかしらん。鴨ちゃんたちが落ち着いたので、私もそ~っと食パンの袋を破りました。と、どこで見ていたのか鳩たちの襲来。あっという間に取り囲まれました。

_006
パンをちぎるのに手を動かそうとすると、みんな期待に膨らんだ目で私を見るのです。うう、そんなに注目しないで。私はこっそりあげたいんだよぅ。こんなに鳩集めちゃって、鴨もピーピーピーピーみかちゃんとパンの争奪戦。だいぶにぎやかになっちゃって恥ずかしい・・・と後ろを振り向くと、いつの間にか他にも餌やりの人が数人集まっています。ええっ、なんだか大盛況。私はご遠慮します。と腰を上げかけたら、向こうから白鳥が1羽悠然と進んできました。おお、白鳥にパンあげたい。と待ち構えていたら、わいわい騒いでいた鴨ちゃんも鳩たちもさーっとその場を空けました。何だ、何だ。すごい光景。でもわ~い、白鳥さん、パンどうぞとウキウキ。さ、さ、どーぞ・・・ってまさかのUターン! あう~crying 戻った先ではすごくなれたように岸まで近づいて親しげにしている人が。む~、あの人は何者だangry そして立ち上がろうと振り向けば、鴨父さんにパンを与えている人がcoldsweats02 む~、私はまだまだ新参者。パンやりの道は険しいのう・・・、と大人しくちょっと離れたところへ移動。みなさん楽しんでくださいね。
で、橋の下あたりにいたもう1組の鴨家族にちびちびパンを投げていたら、向こうから鴨たちが総移動。あわあわ、こっち来ちゃダメ! 向こうの人達にご飯もらってよぅ。食パンたくさん持っているのをお見通しなのか、怖い鴨軍団。大きな袋で大量にまいているおばさんがいたので、これ幸いと私はその場を後にしたのでした。

パンをちぎって私もちょっと食べつつ岡崎公園へテクテク。桜祭りの照明を取り外している業者さんがいて、枝が揺れるたびに花びらが雪のように降ってきます。きれいだわ~。
公園へ到着すると何やら団体様が。またハイキングかなと思ったら、写生会のお仲間のよう。へー、桜散ってるけど、月一とかでやってるのかな。堀をまわって行くといつもは悠々と水辺にいる白鳥が石垣の下にじっと佇んでいます。

_007
あら、どうしたんだろう。もう1羽も川の方にいるし、前から気になっていたのですが。
石垣の上では写生会のおばさまたちが白鳥を見て何やらわいわい話しています。怪我でもしているのかな・・・。坂を上がって私もそーっと覗いてみると・・・。

_008
わおhappy02 タマゴですshine  
真ん中のタマゴは青白く光っていてそれぞれ違う色、形。
あ、最近載せてる写真は全ておっきくできるのでクリックしてみてください。
タマゴが見られて嬉しいけど温めなくていいのかな? これはオスで交代中なのかしらん。通りかかる人はみんな気がついて、見下ろしていました。公園へ行く楽しみができたので、頑張って歩け歩け運動しよう。

時間は13時50分。家康を見ねば。時間まで花時計の前で、またパンをもぐもぐ。生食パンをそのままで食べられるのは、安売りだったけどこの商品美味しいのね。

_009

夏の花はカラフルでボリュームがあるものが多いから、こんなふうに綺麗に作れるんですね。我が家のベランダもそろそろ夏仕様に変えようっと。白で縁取りしているのが鮮やかです。
時間になったので時計の前へ。来る途中潜水橋の上で鴨に野次を飛ばしていた保育園児たちがいて、家康がパカッと翁の面をつけるところで大爆笑していました。インパクトあるもんね。よくできているカラクリなのです。よかった、よかった。さて新緑を撮ろうかな。

_011
_012 
_013
見上げると光に葉が透けて、重なっているところの影が好きです。桜の花びらでピンク色の土手。1枚だけ新緑に残っていたり、満開の名残があちこちに。

太鼓橋の近くからサックスの音色が聞こえてきて、むむ、どこのすかした兄ちゃんが吹いとるんじゃと眉間にしわ寄せて進むと、あ、あれれ、おじいちゃん?
上2枚の写真を撮っていると、「カメラやるんか?」と声をかけられ「は、はい」と答えると、「もう葉桜で桜は撮れんやろ」「いえ、あの、新緑を撮りたくて・・・」「なあ。もう桜は終わっとるけど、それもまたいいんかの」「えっと、あのモミジの新緑を・・・」
最後まで私の趣旨はご理解頂けませんでした・・・。良く見ると電子サックスで、いろんな曲を吹いています。朧月夜、ふむ正に今の時期ですね。次は赤とんぼにもみじ・・・って秋の歌ばかりやないかいっ!と心で密かに突っ込み。
そういえば、高尾山によく登っていた頃、見晴らしの良い場所で尺八吹いてるおじさんがいたことを思い出して、なぜに奏でるのかちょっと興味をひかれて、「それは電子サックスですか?」と声をかけて、ベンチの隣に座らせてもらいました。
乾電池6個を使い、ちょっとの息で簡単に音が出るそう。趣味なのかと思ったらいろいろ持病があるそうでリハビリの一環で薦められたんですって。
体が弱ると息が長く吐けなくなるんですよね。実は吸うことよりも吐くことの方が大事みたいで。うちの父も吐くことができなかったなあと思い出したり。
「看護婦さんにちゃんとやっとるかうるさく言われるんよ」と真面目なおじいちゃんでした。
たくさんの曲を暗譜で吹いているので、もう長いことやってるのかな。
お礼を言って堀の向こうへ渡り、おじいちゃんの音楽をBGMにベンチで読書。時折若干アレンジが加わったメロディーを聴きつつページを進めていると、「ドレミファソラシド~、ドシラソファミレド~」と締めて、帰っていかれたようでした。
その後3時もまわり雲行きも怪しくなってきたので私も帰るかと立ち上がると、大通りの方から救急車の音が聞こえて、どうやら公園近くで停まったよう。ま、まさか、あのおじいちゃんでは・・・。とちょっと不安に。いや、大丈夫でしょう。大丈夫。またお会いできます。

帰り道はタンポポがたくさん。背の高いものから地面にちょこっと咲いているものまでいろいろ。私は小さいのが好きだな。
しゃがんでカメラを向けていたら、白い花がちらほら。おやと思って見てみたら、

_014
落ちた桜が葉っぱの間にうまいこと引っ掛かって、お花が咲いているように見えたのでした。ふふ、かわいらしい。
その後スーパーに寄って、3時間強の散歩でした。

2010/04/13

島根女2人旅プラン ~1泊2日~

基本ひとりで出かけるのが好きな私ですが、
島根はひとり旅より2人旅。
そしてカップルよりも女同士が楽しめると思いますよ。

pig1日目 <ぐるっと松江コース>

airplane羽田(7:35)→出雲(9:05)JAL1663便
bus出雲空港(9:15)→松江しんじ湖温泉(9:51)松江一畑交通
  http://www.ichibata.co.jp/taxi-matsue/ap-bus/
shoe松江城へ

ちょっと寄り道して
moneybagミートショップ きたがきの手造りビーフコロッケ
島根牛を使ったコロッケ ちょっと待っても揚げたてを食べるべし
  http://www.machilab.net/shop_B0151.html

松江城散策→ヘルンの小路→小泉八雲旧居・記念館見学
→塩見縄手散策

お昼は
restaurant八雲庵 http://www.yakumoan.jp/
混んでいますが、並んでも食べる価値ありのお蕎麦 
鴨南蛮は甘目のお出汁 お庭も素敵です

またお城方面へ戻って
ship堀川遊覧船 大手前乗船場 
船頭さん案内の小舟で楽しいお堀めぐり
1200円の乗船券で一日乗り放題 
あちこち乗り降りして気儘に町を散策
http://www.matsue-horikawameguri.jp/

bus松江駅へ戻って

夕方は
ship宍道湖観光遊覧船
夕日コース最終便 電話で出航時間を要確認 第2乗船場が便利
デッキからでもお座敷からでも、たっぷり夕日を眺められます
 http://www.hakuchougo.jp/

夕食は
restaurantしゃぶしゃぶ ろんじん
メニューはしゃぶしゃぶ3コースのみの潔さ
彩コースを頼んで、雅で一皿お肉を追加。
体の芯まで幸せになりました。
http://www.ronjin.co.jp/index.html

hotelお宿

松江東急イン 松江東急イン

地域:松江・玉造・宍道湖
特色:全室高速LAN回線(無料)、加湿機能付空気清浄機、暖房便座付ウォシュレット/禁煙ルーム、レディスフロアーあり
楽天トラベルで詳細を確認する

JR松江駅からすぐ レディースフロアがあるのでおススメの宿
JALパックならツイン一室9900円。
スーパー先得(普通シート)チケットと合わせて2人合計31700円

松江しんじ湖温泉 ホテル 一畑 松江しんじ湖温泉 ホテル 一畑

地域:松江・玉造・宍道湖
特色:宍道湖畔に佇み 最上階の温泉展望浴場からの眺望は絶景です 松江市内に位置しリゾート・ビジネスの拠点としてご利用ください
楽天トラベルで詳細を確認する

宍道湖畔のホテル。とてもいい立地にありましたよ
JALパックでツイン一室15840円 チケットと合わせて2人の合計37640円

chick旅館派は

松江しんじ湖温泉 てんてん手毬 松江しんじ湖温泉 てんてん手毬

地域:松江・玉造・宍道湖
特色:女性同士や奥様や彼女とのご旅行に最適な女性向きの可愛い温泉宿です♪露天風呂付き客室もあり、のんびりと過ごして頂けますよ
楽天トラベルで詳細を確認する

↑ここ泊まってみたいのです 次回行きたい宿です

玉造温泉 玉造グランドホテル長生閣 玉造温泉 玉造グランドホテル長生閣

地域:松江・玉造・宍道湖
特色:玉造特産のめのうを1万枚敷きつめた「めのう風呂」と1000坪の和風庭園が五感を癒す宿です。出雲大社への観光にも便利です。
楽天トラベルで詳細を確認する

↑めのうを敷き詰めたお風呂は美人になれるんだって


run時間があれば
◎神魂(かもす)神社
大社造りとしては最古のもので国宝指定
温かな威厳に満ちた社です 
JR松江駅から一畑バス八雲行→風土記の丘入り口下車で徒歩 
◎八重垣神社
私は訪れていないのですが、タクシーの運転手さんがおススメしてくれました 縁結びの神様で境内の池では縁占いもできるそうです
JR松江駅から市営バス八重垣神社行で
◎庭園茶寮 みな美
ここもタクシーの運転手さんのおススメ 鯛飯が有名だそうです
残念ながら寄れなかったのですが、東京でも食べられるよ
http://www.minami-g.co.jp/

presentお土産
KAnoZAの生姜コンフィチュール/中村茶舗のラフカディオ珈琲/彩雲堂の若草/青山蒲鉾店の地伝酒あご野焼き

pig2日目 <出雲満喫コース>

busJR松江駅→松江しんじ湖温泉駅
train松江しんじ湖温泉→川跡→出雲大社前
  一畑電車(カラフルでかわいい電車です)
shoe出雲大社散策http://www.izumooyashiro.or.jp/→稲佐の浜
bus稲佐浜→日御碕 一畑バス
shoe国立公園日御碕 散策
 日御碕神社 出雲日御碕灯台 経島 グラスボート(4月下旬~)ttp://furusato.sanin.jp/p/area/izumo/1/

バスの本数が少ないので帰りの時間を確認してから遊びましょう

restaurantお昼
出雲大社付近にお蕎麦屋さん多数 (荒木屋さんで食べました) 
日御碕では海の幸の食堂多数
http://www.izumo-kankou.gr.jp/category.php?cat1=1&area=5

bus日御碕→正門前→shoe島根県立古代出雲歴史博物館 
carタクシーで島根ワイナリーへ
http://www.shimane-winery.jp/index.html
時間があれば歩いても(結構遠いですけど) バスもあるけど本数がないの

その後出雲市駅へは 
shoe浜山公園北口駅 (本数少なく道に迷いやすいので注意)
→川跡乗換
carタクシーで大社前駅まで戻ってtrainbus

帰りは
train寝台特急 サンライズ出雲
出雲市(19:06)→横浜(6:44)→東京(7:08)
http://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/index.html

◎シングルツイン 45090円(運賃・寝台料金等込2人合計)
◎ツイン       45320円(      〃          )
シングルメインの電車なのでツインは部屋数が少なく確か4室
シングルツインは吊りベッドとの2段 梯子の上り下りとか動くのにだいぶ狭いので取れればツインがベスト 

ミサワホームが手掛けた木の温もりが感じられるリラックス空間であっという間の12時間
帰りも飛行機の方が安いんですけれど、是非一度ご乗車あれ! 

※料金・時刻は変わっている場合もあるので、最新の情報をチェックしてくださいね
チケットはみどりの窓口で1ヶ月前の10時から販売 ツインとれるかは運かも

chick食堂車・車内販売がないので、出発前に駅の売店でお腹を満たすものを購入してね
駅弁は夜にはなくなっているので、駅近辺で何か食べても
restaurant羽根屋本店 http://kenjosoba-haneya.com/top.php
お土産の生そばもあります

presentお土産
◎菓子司いしはら ゴールド福神 (羽根屋本店の近く) 
美味しくて見た目のインパクトもgood
◎ベビースター 山陰限定出雲そば味
忠実な出雲そば味で気に入りました   

runもう一泊できるなら
◎須佐神社 bus出雲市駅から須佐行→終点からタクシーで
江原さんが日本で一番の神社と薦めたことから人気に
本殿裏のご神木に触ると願いがかなうとのことでしたが、柵で囲われてしまっていました

お宿は
◎出雲須佐温泉ゆかり館 http://www.yukarikan.com/index.html
須佐神社のすぐ近く 安く泊まれるので人気のようで、一昨年行った時は予約ができずお風呂だけ入りました 宿泊客にはバス停まで送迎があるようです

cloverいかがでしたでしょうか。 ちょっと詰め込み過ぎたかなcoldsweats01
私は年末(大荒れで吹雪でした)と3月に行ったので、次回は夏がいいかな。
鯛飯や宍道湖七珍料理も食べてみたいです。

2010/04/03

早朝にお花見 

pig今朝の出来事

桜がやっと満開になりお天気の土曜ということで、今日はきっとお花見の人で混み混みになるだろうと思い、朝の6時半過ぎに一足先に出かけました。
お日様が照っているので思ったより寒くなくて、快適なウォーキングsun

まずは例の鳥居にご挨拶。あてにしていた仕事の伝手がダメになってしまい、現在再度就活中なので、再びお願い。

いったん公園の外に出て白壁沿いの桜を観賞。門のところのしだれ桜を眺めていると、ワンちゃん散歩中のおじさんが通りかかり、しばしお話。

_004
13歳とのことでしたが、まだまだ元気。なんでもお家には猫が11匹いて、このワンちゃんは肩身が狭くて可哀想らしい。お話を聞きながら頭をなでなでしていた私が手を止めると、鼻先で「もっとなでれ」と催促してきて、そんなに控えめな性格でもないようでしたがcoldsweats01
「もう少し早いと川では鯉が跳ねているよ」と教えてくれました。「もうすぐ恋の季節だからね(ニヤリ)」と、朝7時からダジャレ炸裂gawk   時々川で「バシャンッ!」と大きな音がするのですが、鯉が跳ねていたのですね。皆丸々太ってるから、音が半端じゃなくてびっくりします。

再び公園に入ると、もう家族で出かけてきている人やお花見の場所取りのグループや出店の人達が結構いて、そそくさと河川敷へ。今日は桜並木の終わりまで行って対岸を戻ってくる予定。昼間はあまり見かけなかったのですが、朝は運動する年配の方がたくさんいらしゃいました。

_005_2   Photo_3
_006
_007
ちょうど特急が来て今日はうまくとれました。これは名古屋方面なので最後尾なのですが、二階部分が展望席になっていて、車窓の前の席はとっても眺めが良いです。特別車のチケットは350円。小田急ロマンスカーと違って、ちょっと早めに購入すれば楽に取れます。

乙川にはいつもの鴨達と、普段はお城の堀にいるはずの白鳥が。それから鵜も。この前の雨の朝に3羽いるのを見て、潜水時間の長さにびっくり。今日は1羽でしたが、ちょうど目の前で潜っていき、顔を出した時にはお魚をくわえていて、「あわわっ、カメラ、カメラcoldsweats02」とアタフタしている間に、ごっくんと丸呑みしてしまいました。うお、初めて見たよ。ほんとに鵜呑み。興奮してフガフガしている私の前を鵜さんは涼しい顔で進んでいき、「どうだい、しっかり見えただろう」と羽ばたいて行ってしまわれました。黒くてシャープなかんじ。ま、まさかみかちゃんを・・・と最初は思いましたが、馬鹿なこと言っちゃいけませんね。でもわりと大きな魚で、ビチビチ暴れてました。
しっかり歩いてゆっくり写真を撮って、家へ戻ったら2時間経っていました。こういう運動だったら続けられそう。

っと、窓の外を見たら、前の道路が右折車の大行列です。うちの周りは車だらけになるので、今日はおこもり。朝は風がなかったのに、今は結構強くて予報通り寒そうです。明日は家康祭りがあるので、見物予定。扮装していっぱい行列するんだって。

pig今日の一冊

キッシュ キッシュ

著者:渡辺 麻紀
販売元:池田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先月豊橋の本屋さんで出会いました。キッシュって春が似合うなと私は思っているのですけれど。この前のケークサレもまだ試作してないのに、また浮気bleah  おにぎりに唐揚げ・卵焼きも好きですが、キッシュとかワインとか持ってちょっとおしゃれなピクニックもいいですよね。昔、籐のキャリーケースに入ったピクニックセットに憧れたことがありました。何かでもピンクハウスの服とか着て行くイメージで、ちょっと違うかって遠ざかりました。勝手な妄想ですけど。

2010/03/28

花冷え

雨が上がってこれから春本番かと思いきや、寒い日が続いています。
桜の満開時期はもうちょっと先になりそうで、嬉しいような残念なような。

pigある日の一枚

_004
冷たい雨に打たれてしょんぼりしていた駅の桜。雫に映っているのは私なのかちょっと気になります。それにしても蕾のピンクはとってもきれいな色。そういえば、桜の枝で染めるとピンクになるんですって。不思議。

pig昨日の出来事

今週も半日の土曜出勤だったので、まっすぐ家に帰るのはもったいないからどこかでお花見をしようと思っていました(ひとりでだけどね)。仕事は14時まででよかったのですが、気がついたら15分になっていて、慌てて退社。もっと暖かくなると思って薄着で来たのですが、外へ出たら風も冷たく肌寒くて、さらにショボン。うぅ~、どうしよう。お腹もすいたし、帰ろっかな・・・。最寄り駅まで15分くらい歩くので、その間に決めればいいやと思ったのですが、突然「そうだ名古屋城へ行こう!」とひらめいて、地下鉄に乗り込みました。アナウンスで案内があった市役所前で下車。ご親切に教えてくれてありがとう。名古屋市役所の建物、わりと好きです。石垣を見つつぐるっと遠回りして大手二之門へ。後でパンフレット見たら、もちょっと先に正門があったので、そっちから入ればよかった。今年は名古屋城開府400年でいろんなイベントがあるらしく、そのひとつがこれ。

_009
尾張の武将に扮したメンズと記念写真が撮れるらしいですよ。撮影時間は終わっていたらしいのですが、まだまだ列は続いて大盛況でした。
で、肝心の桜ですが、城内は思ったよりも咲いていなかった(場所が分からなかっただけ?)

_008
天守閣をバックにここで一枚。3時を過ぎてもたくさんの人で溢れていて、うぅ~、日を改めるかと思いつつ進んでいくと、本丸御殿復元工事現場の見学看板が。やや、これは覗いてみねばと、手渡されたヘルメットを被り階段を上がりました。天守閣の前の白い囲いの中でやってます。

_010
もちょっと工事が進んだらタモリ倶楽部で作業に参加しに来そうなかんじ。2018年に完成予定で、空襲で焼失する前の姿を忠実に復元するようです。京都の二条城と並ぶ国宝だったんだって。

天守閣にも登りかけてひとつめの展示室を覗いてみましたが、いかんせん人が多く階段も行列なので、やっぱり日を改めることにして退城。来月頭から狩野派の特別展があるようなので、絢爛豪華な襖絵を見に来ようかな。展示室ちょろっと見ただけでも「ザ・ゴールド」な世界でした。金運上がるように金に親しまねば。

岡崎に戻って、乙川沿いを散歩。
一部満開なところがあって、パチリ。もちょっと良い構図にしたかったのですが、河川敷が臨時駐車場になっていて風情がないの。そこを外したら何だか遠近感がでませんでした。

_012
次のお休み、火曜には良い一枚を撮ってきたいです。


pig今日の一品

_007
近くのスーパーのPB商品のカレーうどんなんですが、開けた瞬間ちょっと引きました。カレーうどんだからカレールーが入っていておかしくないんですけれど、む~、何か違うのでは・・・と感じるのは私だけでしょうか。

pig今日の一冊

なみだの陸上部 (1) (集英社文庫―コミック版) なみだの陸上部 (1) (集英社文庫―コミック版)

著者:高橋 由佳利
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は穂の国豊橋の第一回ハーフマラソンが行われて、うちのだんなさんは会社の強制参加で走ってきました。マラソンといえばこの漫画(表紙はハイジャンプですが、走る話です)。高校生の頃読んで、懐かしくて大人になってから買いました。昔の漫画が文庫版で復活しはじめた頃、ああ企画しているのは私と同世代の人達なんだなあと思いましたね。好きだった作品ばかりだったから。

2010/03/24

先取りの桜

デジカメ画像アップできました。22日のお出かけ写真です。

岡崎市内に「奥山田のしだれ桜」という名木があって、満開とのことなのでバスに乗って見に行ってきました。

Boo_003 
普通の住宅街をぬけた畑沿いの林にありました。天然記念物に指定されていて、1300年ほど前に持統天皇がお手植になったと伝えられているそうです。

Boo_002
斜面の狭いところにあるので、近くではうまく全体像が撮れずこれは一部ですが、桜は若い木よりも樹齢が長い方が妖艶さがあるような気がします。夜間ライトアップされているそうですが、裏は山だし樹齢1300年(らしい)だし、青空のもとで見た方が良い気がしました。斜面を登ってちょっと上から眺めていると、おじいさんが「大木って言うんで来てみたけど、思ったほどじゃないね」と話しかけてきて、熱田神宮の楠くらいあるかと思ったそうです。うーん、あの楠くらいの大きさの桜はまずないよと思いましたけど。「2人で抱えられそうじゃね」というので「そうですねー、そんなに太くはないけど、樹齢は古いみたいですよ。持統天皇が植えたらしいですから」と答えたら、「え? どこに書いとった?」といきなりの食い付きでちょっとびっくりしましたが、桜の前の案内板を教えたところ、「じゃあ見て帰らんと」と急な斜面を下って、熱心にメモをとっておられました。

Boo_004
ちょっと遠くから見た方がこんもり見えるのが不思議。近くでは枝一本一本の間が広くて、そんなに花は密集していなかったんですけれどね。前の日はとっても風が強かったのですが全然散っていなくて、ちょうどいい花の盛りを見れました。

帰りは岡崎公園へ。家康タイムまであと5分だったので、バス停から走って間に合いました。今日もたくさんのギャラリーに囲まれ、拍手をもらっていました。よかったよかった。

Boo_005
乙川を囲むこの景色が大好きで、ここを通るたびにほっとします。川の両岸の桜並木が満開になったらまた写真を載せますね。

Boo_006
どの木も3~4分咲きくらいでしょうか。蕾がピンク色なのが可愛い。強い風にブンブンゆらされても健気に咲いています。

Boo_007
青空と桜。「とにかく頑張ってみよう」という気持ちになるのは私だけでしょうか。毎年桜を見ると、「ああ、この一年何にも進歩がなかった」と自分を責めるのが常でしたが、今年はネガティヴにならず明るい春を迎えています。わりとすごい変化かも。

週末はお天気回復するようですが、見頃はもう少し先になるかも。30日火曜も休みなので、その日がちょうどいい頃合いだと嬉しいな~。
家の近所の愛環線沿いも含め桜並木がいくつかあるので、万歩計下げてまわる予定。

奥山田しだれ桜 http://okazaki-kanko.jp/schedule/okuyamada.htm