2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

link

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/30

幸せな寝顔

pigよしこの部屋

今日はよしこの寝姿を数枚。

110209_001

冬は一番暖かなエアコンの下で。

110817_005

夏は窓辺で手足を伸ばし。

110503_003

折りたたまったり

110801_001

丸まったり

110811_002

仰向けになったり

110605_001

よくわからない格好になっていたり

110829_003

本を枕にしたり

110727_002 

幸せそうに眠るよしこなのでした。

2011/08/29

よしこvsぶーちゃん

pig今日の一枚

110420_001

よしこが我が家に来て3ヶ月経った頃から、リビングにいるはずのぶーちゃん(ベイブのぬいぐるみ)がちょっと移動していることがあり、「あれ、私がここにおいていったのかな?」と、最初は思っていたのですが、徐々に距離は延びて行き、リビングの戸や台所付近まで運ばれているようになりました。

もしや、よしこの仕業coldsweats02

ぶーちゃんを良く見ると腕や鼻に小さな穴があいてます。

どうやらよしこの噛んだ痕らしい。

私がいる時には動かさないので、どうやって運んでいるのか不思議だったのですが、
とある夜中、腕をがっちり噛んで後ろ向きにひっぱっていく姿を発見。

はは~ん、こうやって遊んでいたのねん。

移動はどんどんエスカレートし、ある日ぶーちゃんは浴室に引きずり込まれそうになっていました。

水責めにする気だったのか、よしこsweat02

この一枚は、ぶーちゃん移動の最長記録を収めたもの。

ふん、どやsign03

と鼻息荒いよしこの背中でありました。

2011/08/28

怒れません

pig今日の一枚

110422_001_2 

猫にもマイブームってあるのか、一時期トイレットペーパーで遊ぶ・・・、というか憂さ晴らしにはまって、毎日ひとロールダメにされる日々が続きましたbearing

ホルダーから外して、こんなふうにボロボロにすることもあれば、蓋をした便座に後ろ脚で立って、お尻を振りながら前足を交互に動かしてロールを剥く?というか、ダーッとのばしちゃったり。

ドアの陰からこっそり見たら、お尻をプリプリふってロールをカラカラまわしてる姿がとーっても可愛くて、全然怒る気にはなれませんでしたlovely

で、いたずらした後のドヤ顔がこちら。

110626_002

親ばかと苦笑されても、愛息よしこは、そこにいるだけで本当に可愛いのです。

2011/08/23

肩の荷がおりる

pig昨日の出来事

震災の影響で春のお彼岸に中止になった両親の法事を昨日行うことができましたcatface

ずーっと早くやらなくちゃな~thinkと気にかけていた事だったので、ようやく肩の荷が下りた気分confident

今までは電車を乗りついで田舎へ帰っていたのですが、今回は車でcar

列車では大きな地震がきたら帰って来られなくなりそうなので、レンタカーで4号をひたすら北上しました

運転は数年ぶり。

出だしはかなり危なかったのですがcoldsweats01、しばらく走り出したら感覚は戻ってきましたup

しかし出発時はかなりの雨rain

向かい車線のトラックから豪快な水しぶきをフロントガラスに受けたり、水たまりを思いっきり走っちゃったりして、アワアワすることも多々coldsweats02

FM79.5からは事故が多発してるので安全運転を、とか、これから向かう茨城県北部で地震がありました、とか、不安をさらに煽るようなアナウンスがbearing

法事の予定時間に30分遅れてしまいましたが、無事に到着。

行きは4時間、帰りは3時間のドライブでした。

pigよしこの部屋

110516_002

よしこを拾った時に包んで帰ったブランケットで、ぬくぬく昼寝のある日のよしこ。

ふと見たら、DAIGOの「ウィッシュ」のポーズのまま熟睡。

彼は何を目指すのか。

2011/08/15

よしこ my love その4

pig大晦日の出来事の続き

ブランケットにくるまれ、袋の中でぐっすり眠っているよしこを抱いて、我々夫婦はトイレにも寄らず電車を乗り継ぎ、13時半頃春日部に戻りました。

今日は大晦日。
開いている動物病院はあるだろうか?
ショッピングセンターのペットショップの中に病院は確かあったけど、やっているかな・・・?

とにかくトイレやご飯など買いそろえなければならないものがあるので、そのペットショップに直行。

病院は年中無休でしたが、只今お昼休み中 。
午後の診察は16時からとのことで、ご飯やトイレなど必要なものを買ってタクシーで一旦帰宅。

自宅近く(歩いて1分)の動物病院をのぞきにいったら、おう、今日やってたけど、12時で終わっていた・・・。
まあ、とりあえずさっきのところで診てもらって、長くかかりそうだったらこっちに変えよう。

よしこは我が家に入っても特に不安がることはなく、ご飯もしっかり食べて大丈夫そうhappy01

で、夕方病院へ連れて行ったのですが、単なる風邪とのことでお薬をもらい、耳掃除をしてノミ駆除の薬をつけて、病状のことよりも今後必要なワクチンと去勢の話をされ、パンフレットを山ほどもらって結構なお会計でしたgawk

むむ~angry
治療よりワクチン営業のところはあんまり心証良くないにゃーpout
でも、とりあえず出された薬を飲みきってみて、次を考えよう。

そして5日後、元気はあるものの、鼻は相変わらずブスブス治らない。
むむ~angry
これって、やっぱりウィルス感染ではないのかしらん。

で、近所の動物病院へ。
診断はやっぱり、タダの風邪でなくウィルス性の鼻炎。
一生に関わることだから、早期治療が大事とのことで、早速お注射を何日間か打ってみようとのこと。
1本2100円(税込)也。
べらぼうに高いわけではないので、私の中では5回かなと思い(1万円くらいなら、ね)通院&投薬・点鼻薬で格闘すること4日。

5回目の診察。
今日で注射は最後にするかなあと思っていると、「様子はどう?」と先生に聞かれ、「うーん、目に見えた改善はないです・・・」と伝えたところ、お注射はやめて、ちょっと強めの飲み薬に変えるとのこと。
ただ、この薬で効き目がなければ鼻炎は一生残るそうbearing
まあ、命にかかわる病状でないなら、お鼻ブスブスいうのは別に構わないんだけどね。
夜布団に近づいてくるのが鼻息でわかって、けっこう可愛いんだよねんwink

でも、よしこのことを考えるとやっぱり治るにこしたことはないし、今後の健康管理は拾って来た我々の責任なるわけで、簡単に考えてはいけないと、うっかりくしゃみをしたら吹き飛んでしまいそうなくらい微量のお薬を慎重に朝晩のご飯に混ぜて、お薬のかかっていた部分を全て食べたかどうか確認する日々。
今度のお薬は苦いのか、嫌がるような様子を見せて毎回アセアセcoldsweats02

数日後・・・、その甲斐あって改善の兆しがsign01
一週間後、再び病院へ。先生に「良くなってきましたよhappy02」と報告。
「よーし。ではあと一週間続けて、泣いても笑ってもそれで終了です」とのこと。

その後投薬&家にある電位治療を毎日続け、よしこは無事鼻炎を乗り越えたのでした。

その後、しばらくしてからちょっと再発してくしゃみ連発&鼻の皮がむけたりしてましたが、またお注射して回復。
完治はなく、ストレスや寒さで免疫が下がると繰り返しなってしまうらしいのですが、命にかかわるような重病ではないので、気長につきあっていこうと。

飼い始めが大変なよしこでしたが、神様がこの子を託してくださるにあたっての試練を与えたのだと思って、大切にしなくてはと覚悟を決めたので楽しい通院でした。

以上 大晦日のサプライズでした。
終わるまでに数カ月もかかってしまった・・・sweat02

pigある日のよしこ

110209_003_2 

だんなさんのフードにすっぽり入ってゴロゴロご満悦のよしこ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »