2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

link

« ひらめきは流星 | トップページ | 私の神様 »

2010/08/13

今年の夏は

お友達に相談の電話で二時間弱のおしゃべり。
毎度つきあっていただきありがとうございますcrying

また関東圏に帰ることを知らせたらお友達は皆喜んでくれて、「待ってるよ~」という言葉をたくさんかけていただき、私は本当に幸せ者だと感謝です。
もうすぐ帰りますからね。
みなさん、また遊んでくださいね。美味しいもの食べましょうねdelicious

東海地方の行きたかったところにはまだほとんど出かけていないので、来月は荷造りしつつも遊ばなければrun
ダブルワークに続いては引っ越しと、全く予想しない展開で慌ただしい夏になってしまいました。

お盆が過ぎたら年末まで駆け足です。
お正月は穏やかに過ごしたいなぁ・・・。

今度の引っ越し先ではペット可を強く希望していて、どうやら叶いそうな気配。
どんなワンちゃん猫ちゃん(両方飼う気shine)とご縁があるか、今から楽しみです。
できればメスがいいな。

10ケ月弱で引っ越しは今までの最短記録。
さようなら岡崎。ありがとう岡崎。
まだ早いけど。

pig今日の一枚

_010
駅の向こう(岡崎城)側の街並みには古いままのお家が残っていて、その一軒の壁。
もう少し引いて撮れば良かった。
キンチョールやオロナミンCとかボンカレー。金属(ブリキ?)の看板って私が小さい頃は普通にあったなあ。
30年前ってもう立派な昔なのかしら。

pig今日の一冊

天の瞳 幼年編〈1〉 天の瞳 幼年編〈1〉

著者:灰谷 健次郎
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パート先の学校の図書室で見つけて借りました。
夏休みの課題図書です。感想文は書かなくてよいのです。大人だからね。
この本が出た時は「おお、灰谷健次郎の長編だ!」と興味があったのですが、5巻という長さに躊躇して、その後文庫になって本屋で見かけても手に取るのを避けていました。
灰谷作品を読む時は、覚悟がいるからです。
ながら読みとか斜め読みとかはできない、正面からきちんと向かい合って読みたいので、自分の状態が良くないとスーッと入ってこないのです。
今回ちょっと開いただけでもう吸い込まれてしまったので、読むべき時が来たのだと思いました。
全巻読んで感想文を書きたくなったら書くかも。

« ひらめきは流星 | トップページ | 私の神様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひらめきは流星 | トップページ | 私の神様 »